ローガン・ポールの裏で弟のジェイク・ポールが別件で炎上して、父親はバズっていたのをご存知か

あなたも御存知の通り、

昨年末、海外YouTuberのローガン・ポール
が富士樹海で首吊り死体を発見し、

その様子を公開したことで世界的に炎上しました。

*ローガン・ポールがどのような人物で、何をしてきたのか知りたい方は
こちらの記事を御覧ください。
ローガン・ポールとジェイク・ポールについてWikiより詳しく語りたいんだ〜一億人を巻き込んだ兄弟喧嘩と逮捕歴まで

その裏で、

人気海外YouTuberである弟のジェイク・ポール
人種差別問題で炎上し、

二人の父親であるグレッグ・ポールさんは、
今年1月10日にインスタグラム上で

渦中の息子であるローガン・ポールとそのファンに対するメッセージ
バズらせていました。

ローガン・ポールの影に隠された
ポール一家の知られざるドラマを紹介いたします。

 

ジェイク・ポールの差別表現の瞬間が盗撮された

2017年、ジェイク・ポールが仲間内でフリースタイルラップを披露した際、

黒人差別にあたる「Nワード」を2度も使用したことが2018年年始に
匿名個人により撮影、ネット流出され、

批判する側と擁護する側に別れて波紋が拡がっています。

このことに対しジェイク・ポールはまだなにも公言していません。

 

このことは、
2017年に個人のYouTuberとしてチャンネル登録者が世界最多である
ピューディパイが炎上した「Nワード」事件を彷彿とさせますね。

*ピューディパイの差別発言問題に関しての記事はこちら
ピューディパイがまたやらかしてしまったこと〜あなたも気をつけるべき問題発言

ピューディパイは謝罪のために動画を公開したにもかかわらず、
ジェイク・ポールからはなんの反応もないことや、

ジェイク・ポールがこのような表現をしたという事実そのものについて、

「Nワードを使ったとは言え、盗撮されたのはかわいそう」

「PewDiePieの場合はその意図があったから、
ジェイクの場合、歌に盛り込んだだけで攻撃的意図はないが、
ジェイクポールから謝罪動画がないのは仕方がない」

「白人である限り、Nワードは使うべきではない」

など、様々な意見が飛び交っています。

 

父、グレッグ・ポールが「ローギャング」のリーダーに

 

「ローギャング」とはローガン・ポールのファンを指す造語です。

そのファンたちと息子を鼓舞する力強いメッセージを
投下したのが、

ポール兄弟の父親であるグレッグ・ポールさんです。

ローガンは帰ってくる。

誰もが間違いを犯す。それが人生だー

 

誰もがミスを犯すのが人生であり、
それはローガン同じであると、息子を擁護しています。

「息子たちをとても愛し、誇りに思っている!!」

と、ローガンとジェイクに対する愛情があふれるメッセージに、
ファンから共感や激励のコメントが殺到しています!

 

2018年1月2日に謝罪動画を出して以来、
更新をストップしているローガン・ポールですが、

彼が戻ってくる用に願っている人が
たくさんいることがよくわかります。

 

まとめ

ローガン・ポールの騒動は、
時間が立って徐々に沈下していますが

この記事が、ローガン・ポールの騒動に関するあなたの
考察の新たな材料になれば幸いです。

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
ナオト