ピューディパイがまたやらかしてしまったこと〜あなたも気をつけるべき問題発言

ナオトです。

久々の更新になってしまいました。
みなさんお元気でしたか?

僕がブログを休んでいる間に、
ピューディパイも久々にやらかしてしまいました。

ある差別的発言をしてしまったことによって、
謝罪のために一本動画を出すはめに・・・

その中でも、彼はなかなか興味深いことを言っていたので、
紹介したいと思います。

また、彼が謝罪するに至った発言、
もしかすると、あなたも使ってしまうかもしれませんので、

ご自身のためにもぜひ読んでみてください。

 

彼が発したのはたった一つの英単語

彼が発したのはたった一つの英単語です。
”F*ck””Sh*t”など、日本人でも発言すべきでないとわかる単語はありますが、

今回ピューディパイが発言してしまったのは、
“Nigger”(ニガー)と言う単語です。(”Nワード”と呼ばれています)

 

これは黒人に対する差別的な呼称です。
黒人が親友に対して”You’re my nigger”と使うことはありますが、

黒人以外の人種が黒人に対して”Nigger”と発言すると、
それは差別的発言となり、黒人以外の人々からも怒りを買います。

 

ピューディパイは、その言葉を黒人に対して使ってしまったのです。

 

どんな状況でその言葉を使ってしまったのか?

彼がその言葉を使ったのは
世界的に大ブレイクしているゲーム“PUBG”を生放送プレイしているときのことでした。

対戦相手の黒人キャラになかなか弾が当たらず、かつ被弾してもなかなか倒れなかったため、

「なんだこのNiggerは!」

と発言しました。
(以下の動画には、その瞬間が収められています)

 

 

その後、散々非難を受けて・・・

この発言以前から、ユダヤ人に対する差別的発言で問題になっていたピューディパイ
今までの非難に対しては、謝罪する一方、筋の通らない非難に対しては抵抗していましたが、

この時ばかりは、素直に謝罪しました。

 

信じられないと思うけど、オンラインで、ひどい発言を聞くのが嫌いだったんだ。
自分がその一人になってしまったことに憤りを感じるよ。

言い訳はありません。
過去から何も学んでいなかった自分にがっかりしているよ。

 

 

 

 

日本人こそ気をつけるべき理由

日本人にとって「英語の罵り言葉」は
映画などでよく使われていることでかっこよく聞こえてしまうものです。

 

この”Nigger”と言う言葉は日本人にとってそれほど親しみがある言葉ではないですが、
この言葉を軽い気持ちで使わないように(と言うか使わないほうがいい)気をつけましょう。

「外国の人種差別への敏感さ」を知っていただき、
ご自身で注意するように意識していただければ、それ以上の喜びはありません。

 

ちなみに、この発言を受けたときの黒人の心境をユーモラス
以前紹介したKSIが動画にしてくれているので、

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
「困惑」マット・デイモンを対面インタビューで「いじりまくる」人気YouTuber【KSI】

それでは、
今回も読んでいただきありがとうございました!

ナオト