アンソニーが引退した今、SMOSHとアンソニー本人は・・・

YouTubeがサービスを開始した2005年から活動しており、
アメリカでは、若者に対してテレビよりも影響力を持っているとまで言われるようになったSmoshは、
現在3000万人ものチャンネル登録者を誇っています。

 

そのSMOSHの創始者の1人である、アンソニーが引退を表明したことは、記憶に新しいはず。

 

(SMOSHに関して詳しいことを知りたい方はこちら「SMOSHについてWikiより詳しく語りたいんだ」

 

「これからSMOSHはどうなっちゃうの?」

「アンソニーは1人でも大丈夫なの?」

 

そんな声がネット中で上がりましたが、
彼らは今どうなっているのでしょうか・・・?

 

そもそも、なぜアンソニーは引退したのか?

結論から言うと、「自分の力だけで自分にできることをしたかった」と言うことです。

愛するSMOSHを離れる恐れ・・・
ショック障害外出恐怖症再発の不安・・・

それでも彼は、自分のチャンネルで、自分の創造性を発揮することを選んだのです。

イアンをはじめとするSMOSHファミリーも、アンソニーを応援すると言うことで、
不安ながらも、アンソニーは背中を押されて旅立ったのでした・・・

詳しくはこちらの動画でどうぞ!

 

アンソニー引退後のSMOSHの様子・・・

アンソニーが引退したから意気消沈していることだろうと思ったら・・・

 

 

アンソニーが引退した後に撮った動画は・・・ 

アンソニーが引退してからすモッシュが最初に撮った動画は、
現在スモッシュのチャンネルをサポートしている全スタッフたちの紹介動画でした!

いつも演者として出演しているスタッフから、

個性豊かで、裏方にしておくには勿体無いような撮影、編集スタッフまで、
スモッシュの「家族」を、実に「スモッシュらしく」紹介していたのです!

 

これを観て、筆者はなんか泣けました笑

アンソニーが引退しても、スモッシュは変わらないことをファンに伝えようとするその姿勢に、

 

ファミリーのが垣間見えただけでなく、
ファンの心配を取り除こうとする彼らのファンへの愛も感じたからです・・・

 

SMOSHファミリーは、以前と変わらず面白い動画を出し続けています!

 

 

 

SMOSHを引退したアンソニーのその後は・・・

 

「自分でもこうなることは予想できなかった」

「正直、怖いよ・・・」

 

 

 

引退後、ガチで不安そうなアンソニーのその後は・・・

「で・・・どうしよっか?」

引退後の2本目の動画は「So…now what」と銘打たれました。

「で・・・どうしよっか?」と言う意味のこの動画は、
まさに彼の心境をストレートに表したものだったと言えます。 

 

「やっぱり、何もアイディアが浮かんでいないんじゃ?」

 

そう思った筆者の想像は的中し、その動画は、
アンソニーが他の有名YouTueberに、動画のアイディア人気を得るコツ聞いて回る動画でした。

 

ただひたすらにふざけていましたが笑

 

なので結局、アンソニーは本当に不安かもしれないけど、
彼も前向きに、面白い動画を作り出そうと努力しているのだとわかりました!

僕はてっきりYouTuberとしてでなく、
CGでアニメーションを作ったりするのかと思いましたが、
彼がコメディをやってくれてとても嬉しく思います!

 

もともとSMOSH.COMを作ったのはアンソニーでした。

彼はまた、YouTubeの歴史を塗り変えるようなすごいアイディアを作り出すかもしれません!

 

と思ったら、無人島でサバイバルして死にかけてました

 

 まとめ

SMOSHもアンソニーも、それぞれの道を邁進しているようです!

この記事を書いている今日ではアンソニーのチャンネルの動画数はまだ50本に達していないですが、
彼ならこれからも止まらずにその数を伸ばしてくれると筆者は信じています!

スモッシュや、イアンアンソニーのことをよく知らない方は、
Wikiより詳しくまとめたこちらの記事をご覧ください!

もっともっと、SMOSHとアンソニーのことが好きになるはずです!

 

それでは今回も読んでいてだき、ありがとうございました!

ナオト