海外YouTuber Ryan Higa より~「頑張れ」って英語でなんていうの?「Do your best」以外で

頑張れ!!!

って英語で言いたいときありますよね!

よく“Fight!!”

って言いがちですが、それだと”闘え!!”という意味になっちゃうので、気をつけてくださいね!笑

もっと頑張れよ!と言いたい時・・・

「これからも頑張って努力しろよ!」

というニュアンスの「頑張れ」の言い方をお伝えします。

“Do your best”

“Go for it”

“Good luck”

“You can do it”

などもも努力を応援する時に使えるフレーズですが、

それ以外に、

外国人はよく使うけど、日本人にはあまり知られていない「頑張れ」の言い方があるのです。

例えば何かの試合を観戦していて、リアルタイムで応援するときは
「Come on!」「Go 〇〇!」とかいうのですが、それとも別です。

 

もっと押せ!

“Push”を使って、努力を促す表現ができます!

“Push harder and harder!”

“もっともっと頑張れ!”

 

という意味になります!

しかし、これは「無茶をする」というニュアンスも含んでいるので、
もっと頑張れるのに頑張っていない人に使うのがいいかもしれません!

”You can push your self harder!”

“もっと頑張れるよ!”

って

“I push my self too much”

“無理しすぎたよ”

“Don’t push your self too much “

“無理しすぎんなよ”

 

という風な表現ができます!

 

実際に使われているのを聞いてみよう!

この動画の11:33で使われているので、ぜひ実際に聞いてみてください!

「こんな感じで使うのか〜」

と実感すれば、使いたい時にスラッとでてきやすいです!

それでは、今回も読んでいただいてありがとうございました!

ナオト