SMOSHについてWikiより詳しく語りたいんだ!

 

日本人に一番有名な海外YouTuberかもしれないけど、日本語の彼らの情報が意外と少な・・・
SHUT UP!!!

ということで、

今回の記事では彼らがいかに世界のトップYouTuberになったか、
彼らがどんな人なのかなど、動画や彼らのウェブサイトを参考に

詳しくお伝えしようと思います!

 

2人の出会いと始まり

写真右アンソニー・パデラ 1987年9月16日生まれ

写真左イアン・ヒコックス 1987年11月30日生まれ

 

SMOSHの始まり

彼らが初めて出会ったのは、小学6年生のとき。
2人ともコメディが好きで、それ以来ずっと仲が良かったそうです。

彼らがネットに進出したのは、
2002年にアンソニーがフラッシュ動画のウェブサイトを始めたことがきっかけです。

その時に、アンソニーが友達が「Mosh pit」(ロックコンサートなどで起こる人の波)
といったのを「Smosh」と聞き間違えて、そのままウェブサイトの名前は「SMOSH」になりました。

YouTubeスターへの道

彼らは、「アニメの音楽に合わせて口パクで演出する」という動画をいくつも作り、友達に送っていました。
その後、それらの動画をYoutubeに載せ始めたのです。

そのなかで、「ポケモンのテーマソングのパロディ動画」が2005年の11月に大ヒット
YouTubeのサービス開始が2005年の2月でしたから、若者向けの本格的なコメディ動画をアップしたのは、
Smoshが初めてだったかもしれませんね。

彼らはその後もYouTubeにショートコントを投稿し続け、チャンネルを成長させていきました。

その過程で、ブログチャンネルである“Smosh 2nd Channel”や、ゲーミングチャンネルであるSmosh Gaming”
アニメ化されたSmoshが見れる“Shut UP! Cartoon”などのチャンンルを作り、コンテンツをバンバン充実させていきました。

その結果、
2006年、「YouTubeコメディ大賞」
2013年、「US  Social Media大賞」
2015年、「YouTube スター オブ ザ イヤー」
を受賞したほか、
10年間で14種以上のアワードにノミネートされました!

PewDiePie以前は、彼らがYouTubeで最多のチャンネル登録者を誇っていました。

これらの功績から、
アメリカでは、テレビよりも若者に影響力を持っているとまで言われています。

YouTube以外でも、オリジナル長編映画(2014年)やアニメ、ゲームまで作っているのですから、
YouTubeの枠を超えた稀なYouTuberだと言えます。

 

イアン・ヒコックスについて 

 

イアンは動画では、気持ち悪いオタクとか、ちょっと頭のおかしいやつとか、
そんな役が多いですね。

しかし実際の人生を調べて見ると、
オタクとは正反対の一面もあったり、衝撃の事実もあったりして面白かったのです。

 

意外と体育会系だった

イメージ通り、彼はパソコンやゲームが大好きでした。
しかし、その他に人並み以上に情熱を注いでいたのが、

「走ること」

マラソンやクロスカントリーを良く行っていて、
いつもマラソンに出たがっていたとのこと。

年齢が足りずに親から参加を止められたこともあるんですって。

 

やっぱり変なやつ、その訳は?

車のガスを使い切ることを密かな喜びとしている彼ですが、

彼には持病があり、一つは喘息、
もう一つは、軽度のADHD

ADHDとは発達障害の一種らしいのですが、
その障害がどのようなものかと言うと、

・注意の継続、集中が困難
・一箇所に落ち着いてじっとしていられない
・思いついたことをすぐに行ってしまう

と言う特徴があるようです。

彼はあくまで軽度のようですので、
彼の場合、これらの特徴が彼特有の子どもっぽさに現れているのかもしれませんね

 

ご先祖にやばい方がいた

結論から言うと、

先祖にエイブラハム・リンカーンがいます。

しかし直接リンカーンと血が繋がっているわけでなく、
リンカーンの義理の息子の子孫であると思われます。

しかし、家系図上では、イアンはリンカーンの子孫になるわけですね。
只者じゃねぇ・・・

交際相手はベヨネッタ!(ガチ)

彼には現在付き合っている女性がいます。
YouTuberのPamela Hortonさんです!

 

想像以上に綺麗でビビりました笑

 

 

「なんかベヨネッタぽいなー」と思っていたらやっぱりだった

 


コスプレしてるパメラさん

 

お幸せに!

 

 

アンソニー・パデラについて

アンソニーはYouTubeで「Draw My Life」という伝記的な動画を残してくれていたので、
イアンより少し詳しく書くことができました!

予想以上に壮絶な人生だったので、ストーリー風で彼の人生をご紹介します。

 
アンソニーの人生

彼が生まれたとき、母親は20歳、父親は22歳でした。
そして両親は彼が2歳の頃に離婚

両親が一緒にいる他の子供が羨ましくて、

母親と過ごすときは父親に会いたいと泣き、
父親と過ごすときは母親に会いたいと泣いたそうです。

周りから注目されただけで泣いちゃう泣き虫で、
夜は夢遊病に悩まされていました。

 今の彼からは想像できないですね。

その後も暗い日々は続く

母親は家にこもりっきり。 

その後一度、母親に恋人ができて彼が働いてくれましたが、
ある日、仕事に出た後戻って来なくなりました。

その結果、食べ物を買うお金や、病院に行くお金すらなくなってしまったそうです。
そんなとき、お祖母さんが家に来て助けてくれました。

 しかし、そのお祖母さんは間も無く病気でなくなってしまうのです。
そのとき、アンソニーは13歳でした。

そんな彼にも親友ができる

彼の名はイアン。

学校ではよく2人で過ごしていました。

しかし、楽しい学校生活は続かず、彼は病魔に襲われます。
病院のベッドから抜け出せず、学校の先生が宿題を持って来てくれたとのこと。

しかし、その病床生活が彼の転機の始まりでした。

SMOSHの誕生 

病室を離れられない代わりに、
彼はコンピューターのコードを学ぶための多くの時間を得たのです!.

SNSがなかった当時、彼とイアンが離れ離れでも楽しめるために、
自力でウェブサイトを作りました。

(自力で、しかも自分で学んで作っちゃうってすごくないですか?笑)

 

そのウェブサイトの名は、”SMOSH.com”

 

 SMOSH.comの成長

4ヶ月の病床生活を乗り越え、彼は高校に戻ることができました。

そこで変化を見せたのがSMOSH.comで、最初は彼の友人たちが使っていたものが、
いつの間にか学校のほとんどの生徒が使うようになったのです!

まるでFacebookの黎明期のようですね。

 そこからの広告収入で、アンソニーはついに中古の車を手に入れるまでに至ります。

大学に入る直前、彼とイアンは、「パワーレンジャーのアテレコ動画」を撮り、それをSMOSH.comに投稿しました。
友達からは大好評で、もっと作るようにリクエストされ、

この動画のシリーズは爆発的に人気になり、サイトの訪問者も激増し、当時最大SNSだったMySpaceでシェアされまくったそうです。

 

これはアンソニー達にとって嬉しい悲鳴でした。
アクセス数に対応するサーバー代がバカにならなかったのです。

運命の出会い

ある日、自分たちを検索した彼らは、運命の出会いを果たします。
そう、YouTubeとの出会いです。

 

彼らは、誰かが投稿した自分たちの動画へのコメントを見て盛り上がり、
しかもサーバー代をかけずに動画を提供できるということで、YouTubeでチャンネルを始めました。

それが現在のSMOSHです。

最初の動画の視聴回数は10万回に登ったとのこと。

彼らはオリジナルTシャツを売って収入を得ていましたが、

ある日YouTubeから「広告のプロジェクトに参加しないか」という
オファーを受け、ついに自身の動画から収入を得ることができるようになります。 

それから半年後に大学をやめ、YouTubeを本職として活動するようになりました。

 

順風満帆のアンソニーに暗い影が・・・

21歳の頃、アンソニーに異変が起こります。
いつものように友達と一緒にいると、突然体の震えが止まらなくなり、ひどい耳鳴りに襲われたのです。

それは広所恐怖症でした。

症状によるパニック障害に襲われながらも動画を作り続けましたが、
彼はこの症状で自分のキャリアを台無しにすることが怖くて、家にこもりきることが多くなります。

 治療に専念した結果、症状の原因は症状の発生に対する不安そのものだと判明しました。
原因がはっきりしたことで、症状は少しマシになったとのことです。

 しかし、状態はむしろ悪化し、

25歳の時には今でいう「メンヘラ」(自己性愛パーソナリティ障害)のような状態になり、
ロサンジェルスに移り、ある女性に自分の考えを全部打ち明け、それが正しいかどうか聞いていたようです。

それによって彼は自信を大きく失っていきます。

 自分自身と向き合った 

しかし、数ヶ月後、彼は改めて自信を取り戻しました。
ずっと自分と向き合っていたのだと思います。

彼は言います。

なりたい自分でだけでなくて、今の自分を認めることを学んだんだ

内向的で、心配性な自分を受け入れることにしたよ

 

こうして、現在の彼があるわけなんですね。 

参考にした資料はこちら!

Anthony draw my life 
SmoshWiki

 まとめ

 

SMOSHについて新しい発見はありましたか?

アンソニーに対してイアンの人生の情報が少なかったので、
今後発見したら、書き加えたいと思います!

アンソニーのストーリーには感動させたれましたね。
あの笑顔の裏にあんな過去があったとは・・・

 

この記事を読んだ方が
SMOSHの動画をさらに楽しく見れるようになればそれ以上の幸せはありません!

 こちらにSMOSHの日本語字幕動画を貼っておくので、ぜひ見てみてくださいね♫ 

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました!