1ドルのpee vs 680ドルのpee

 PEE = おしっこ

こんにちは。
ナオトです。

なぜPewDiePieは世界一のYoutuberになれたのか?

 

 

PewDiePieはYouTubeの全チャンネルの中でも
最高のチャンネル登録数を誇る男です。

 

今回の動画では、彼が世界一たる理由が分かりました。

 

 

動画 0:41

「毎日どんな動画を撮るか考えるんだけど、

バズフィードは明確に教えてくれたよ」

“Every day I think about what videos should I made. 

The Buzz Feed cleary figure it out”

 

 

と彼は言います。

 

 

バズフェードとは?

 

 

同じ商品でも全然値段の違うものどうしを

実際に使って比較する大人気チャンネル

 

のようです。

 

例えば、

 

「2ドルのホットドッグと169ドルのホットドッグ」

 

「100ドルのスニーカーと25000ドルのスニーカー」

 

とか。

 

最近、YouTubeのアルゴリズム変更のせいで視聴者数が

減ったストレスからか、

PewDiePieはバズフィードを丸パクリすることにしたようです。

 

発想が世界一です↓

 

 

「もっといいこと思いついたわ」

“I got a better idea, straight off the bat”

straight off the bat=急に、突然)

 

動画 1:13

 

彼が思いついたのは、

1$pee vs 680$ pee

です。

1ドルの尿と680ドルの尿を比べるという発想、

さすが世界一は考えることが違いますね。

その方法は?

普通の容器(1$)

と、彼が日本のウェブサイトで手に入れたという

「常に自動で水をろ過するボトル」(680$)

に尿を入れて

数日放置した後に飲み比べる

という至ってシンプルなもの。

日本の製品が出てきたのには驚きましたが、

さらに驚くべきことが起こります。

自分の目が信じられませんでした。

つづきは、あなたの目で確かめてください。

“Pee” という単語について少し注意させてくれ

 

“Pee”は日本語訳すると「おしっこ」といった感じの響きを持つ単語です。

周りがふざけているような砕けた雰囲気のなかなら、

“I got to go to pee”

というと、おどけた感じがしますが

普通の雰囲気のときに

同じ言葉を使うと

ただ幼稚に聞こえるだけなので、

気をつけましょう。

そんなときは、

“Where’s rest room?

“とか、

“I got go to rest room”

といって席を立つようにしましょうね。

それでは、ちょうどトイレ行きたくなったのでここまで。

読んでいただいてありがとうございました!

ナオト